性能評価 DWELLING PERFORMANCE EVALUATION

省エネ住宅ポイントの制度について

平成26年度の補正予算が2月3日に参議院にて採決の結果通過しましたので、当センターでは【省エネ住宅ポイント対象住宅証明書】の発行業務を開始いたします。

※制度の詳細については国土交通省のホームページをご覧ください。http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html

※ポイント申請については「省エネ住宅ポイント事務局」のホームページをご覧ください。

http://shoenejutaku-points.jp/
 

新築住宅に関する『省エネ住宅ポイント対象住宅証明書』発行業務のご案内

「省エネ住宅ポイント対象住宅証明書」とは省エネ住宅ポイント制度において、省エネ性能を満たすエコ住宅の新築であることを証明する書類です。基準に適合することについて登録住宅性能評価機関等の第三者機関による証明を受ける必要があります。

 

必要書類 ※書類は正・副2部で提出ください。

必要書類

省エネ住宅ポイント対象住宅証明依頼書

委任状 (代理申請の場合)

設計内容説明書

その他各種図面計算書等

省エネ基準の審査に必要な事項が明示された図書

配置図、仕様書、各階平面図、立面図、断面図、矩計図、基礎伏図、建具表、UA値等計算書等

設置する設備機器等が明示された図書(該当する場合)

「基準達成率算定シート」または「算定用Webプログラム(使用している場合)出力表」

設備機器等の性能値等が確認できるカタログ等

「省エネ住宅ポイント対象住宅(共同住宅等)適合性確認シート」(該当する場合)

省エネ住宅ポイント基準チェックシート(該当する場合)

営業区域

宮城県全域
 

※審査において不備・質疑等が順当に進んだ場合、証明書発行までには戸建て住宅はおおよそ10営業日、共同住宅等はおおよそ20営業日が必要となりますので、予めご了承ください。

 

省エネ住宅ポイント対象住宅証明書手数料

【一戸建て住宅】表1

審査基準

金  額(税抜金額 単位:円)

一般(右記以外)

審査が省略できるもの※

省エネルギー対策等級

20,000

5,000

断熱等性能等級

22,000

6,000

住宅事業建築主の判断基準

24,000

8,000

一次エネルギー消費量等級

30,000

10,000

 

【共同住宅等】表2

審査基準

金  額(税抜金額 単位:円)

基本料金

一般(右記以外)

一住戸当り

基本料金

審査が省略できるもの※

一住戸当り

省エネルギー対策等級

40,000

3,000

20,000

2,000

断熱等性能等級

42,000

3,000

21,000

2,000

省エネ住宅ポイント対象住宅基準(共同住宅等)

50,000

3,000

25,000

2,000

一次エネルギー消費量等級

60,000

3,000

30,000

2,000

備考

併用住宅(住宅の用途以外の用途に供する部分を有する一戸建て住宅)の料金は表1を適用し、二住戸長屋の料金は表1の料金に2を乗じた料金とします。

 

※当センターが交付した以下の証明書類のある場合

  1. 設計住宅性能評価書
  2. 建設住宅性能評価書
  3. 長期優住宅建築等計画に係る技術的審査 適合証
  4. 長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づく認定 認定通知書
  5. 竣工現場検査に関する通知書・適合証明書 (フラット35S(省エネ基準適合))

変更に係る審査料金

直前の適合審査を当社が行った物件の場合、一回の変更につき、当該住宅の区分に応じ上記表1・2に掲げる料金の2分の1の額となります。他社の場合は上記表の料金を適用します。

 

平成27年2月23日 制定

 
ダウンロードセンターへ
お問い合わせはお電話またはメールで
ページの先頭へ